プライベートな英語先生 アメリカ人マーク・ボルドウィン

毎日のアメリカ人による英文添削・英語を学ぶ基本は辞書

無論私への英語指導など本来の彼等の業務では無い。

 

しかし私は、毎日毎日、Sさんの、そしてマークのデスクに私の英文レターを持って行く。

 

 

毎日のアメリカ人による英文添削

外国人女性マネージャー

外国人女性マネージャー

後半は主にマークが添削をしてくれた。

 

マークが赤いペンで修正してくれる。

 

添削をお願いするにあたり、私が心掛けたのは先ずスペルミスをしない事。

 

スペルチェックをお願いするのは、あまりにも失礼、なので辞書を使い、単語のスペルの正確さには気を使った

 

ここでまた苦言であるが、英語の下手な人に限って辞書を使わない。

 

現在、Staffが私のところに、

 

「こういう単語で良いでしょうか?」

 

と、英単語を聞きにくる事がある。

 

「辞書で調べてたの?」と聞くと、

 

「聞いた方が、早いと思って…調べてません。」

 

英語を学ぶ基本は辞書

これは英語を学ぼうとする姿勢としては決して誉められない。

 

仕事でも勉強でも同じだ、先ずは自分で出来るトコロまで自力でする、こういう習慣の無い人は上達もしないし可愛がられもしないし、適切な指導も受けられないだろう。

 

当時の私の英文レターの添削は、主に言い回しをチェックして貰った。

 

無論、最初は明からな文法上の間違いも有った。

 

しかしマークから受けた指導は、より適切な表現、言い回し、適切な単語、こういう文章にした方が相手に正確に伝わる、そういう指導をしてくれた。

 

これが私の英語を、かなりスキルアップしてくれた。

 

マークが、こう言ってくれた。

 

「貴方の英語のチェックは実に楽しい。何故なら、日に日に上達するのが分かるからだ。」

 

数ヵ月後のは、訂正個所は一切無し、

 

「パーフェクト!」

 

と言われるようになった。

 

実に嬉しかった。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク