初めての海外旅行 - 英語コミュニケーション無しで充分に楽しめた

英語無しでも不自由ないヨーロッパの旅・100%満足した海外旅行

TOEICを勉強していたのもあり、大学3年生の夏休み一人で海外旅行にしました。

 

大学入ってアルバイトと遊んでばかりいましたが、元々海外の異文化への関心があり、旅行好きだったのもあって、念願叶って行ってみたかったヨーロッパに行きました。

 

 

英語無しでも不自由ないヨーロッパの一人旅

初めての海外旅行

初めての海外旅行

生まれて初めての海外で、しかも一人の自由旅行だったので言葉の面が一番心配でしたが、旅行に関しては、特に不自由なくヨーロッパを3週間周遊することができました。

 

ヨーロッパでは主に鉄道を使って旅行しました。

 

国境が陸続きで国際列車がたくさん走るヨーロッパの鉄道は、どこの国の人がみてもわかりやすいように、視覚でもわかりやすい絵の標識が、日本の鉄道駅以上に充実しているし、列車の予約や駅での列車発車時刻案内もインフォメーションに行って駅名を告げるだけで、簡単に検索してくれ紙に出力してくれます。

 

泊まる宿も予約していかなかったですが、街中の観光案内所で、自分が出せる相場のみを言えば検索してくれて予約してくれるし、直接ホテル行って部屋空いてるか?と聞くくらいなら英語力のレベルの話ではないです。

 

100%満足した初めての海外旅行

見知らぬ土地行ったら、誰しも道に迷うことが多くなりますが、それも地図を持って見せたり、行きたい場所を言うだけいいので、深いコミュニケーション力を要求されるわけじゃありません

 

レストランでの食事や露天などのお店での食料のだって、メニューや食べ物をを指差して注文すればいいだけの話。

 

一人で海外旅行いけるようになるために英会話勉強している、という話をたまに聞きますが、海外旅行行くために勉強する時間とお金があったら、その分を旅行へまわしたほうが、コストパフォーマンスがいいのではないかと思ってしまいます。

 

旅行で必要な英語力というのは、人それぞれの趣向や旅の仕方などによって違うので、自分にとってどの分野の英語力がどれくらい必要かは、まず一度旅行して体で覚えてからじゃないと分からないと思います。

 

全く海外に行ったことなかった私は、海外=日本人は狙われているというイメージが強かったですが、現地の人や同じ旅行者は、道を聞いてもみんな親切に答えてくれるし、ホテルで朝すれ違っただけでも、見知らぬ人にも気軽に挨拶して声かける…

 

こういったちょっとしたことが感動で、実際には強盗にもあったりしたのですが、海外=怖い→海外= 自分の知らないことがたくさんあって面白いと思うようになりました。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク