英語・英会話を話したい人へ - 英語と海外旅行

英語と海外旅行

英会話ができないからといって、海外旅行に消極的になるのは勿体無いです。世界中で英語が母国語なのはほんの一握りの国だけです。英語が話せないなりの海外旅行の楽しみ方、旅行を通じての異文化との接し方を私の旅行経験からアドバイスをしたいと思います。

英語と海外旅行 記事一覧

海外旅行の楽しみと意義 - 海外旅行では英語さえできれば良いか?


外国人の仲間たち

大学生の時、初めて海外旅行で異文化に接した私は、卒業後もアルバイトをしてはバックパッカーで海外旅行を楽しむという生活を繰り返し45カ国以上を周りました。必要最低限の英語を身につければ、一人旅行でも困らないと考えています。

≫続きを読む

 

英語のみの価値観 - 全ての国の言語に敬意を払う海外旅行の価値観


外国人の集合写真

英語が話せれば海外旅行が楽しくなるのは間違いありません。しかし私は、英語でのコミュニケーションと英語圏以外の海外旅行は分けて考えるべきと思っています。各国の文化と言える言葉に敬意を払う気持ちを持つ事も大切だと考えています。

≫続きを読む

 

英語より現地語 - より海外旅行を楽しむなら礼儀として現地語を


頬を合わせる外国人女性

私同様にバックパッカーで50カ国以上旅した同級生は、その国へ行ったら挨拶とお礼の言葉だけは現地の言葉を使うようにしています。とても素晴らしい心構えだと思います。現地原語でのコミュニケーションは、英語に勝ると考えています。

≫続きを読む

 

シンガポールの英語 - 非英語圏出身の人と接する機会も多い英語圏


頭を合わせる外国人女性

シンガポール英語はシングリッシュと呼ばれ、訛りがあり皆が上手な英語を使うわけではありません。語学留学をするなら、英語=英語圏の人たちの言葉という固定観念を払拭してくれる意味で、シンガポールは面白いかもしれません。

≫続きを読む

 

英語は手段 - 英会話ができないから海外旅行しないのは勿体無い


芝生に座る外国人女性

私が海外旅行をする際、一番恩恵を受けた英語力は英語の読解力です。博物館の英語で書かれ説明文は、高校の教科書レベルなので大卒の英語力があれば把握が出来ます。また英語力にプラス背景の知識があれば、より海外での観光が楽しめます。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
Preparation 1st Stage 2nd Stage 3rd Stage Final Satge

学びネット powered by TrendLead