英語・英会話の学習で挫折しないための準備

準備不足では前に進めません・英語を学ぼうという気持ちが大切

せっかく通っていた英会話教室を、道半ばで辞めてしまい、そこでの英語学習に挫折した方々から私が聞いた辞めた理由…

 

色々な理由がありましたが、最も多い、そして共通しているのが「楽しくない」でした。

 

 

準備不足では前に進めません

外国のオフィースの模様

外国のオフィースの模様

さらに私は、「どうして楽しくなかったのか?」と聞いたところ、その答えは「自分の英語が上達していると、上手くなっていると思えなかったら。」でした。

 

私が考えるに、これは英会話教室に問題があるのではなく、受講した生徒の準備不足に原因があると思います。

 

自分の英語上達が、まるで実感できないことから、英語・英会話を勉強することが少しも楽しくないと感じるのは、基礎が全く出来ていないからです。

 

ここで言う基礎とは、「英語の基礎」も含みますが、むしろ「学ぶという態度の基礎」と言った方が適切かもしれません。

 

英語を学ぼうという気持ちが大切

楽しいと感じない、いつまでも同じレベルの英語・英会話を教えられる、そう感じるのは学習に対する自主性が欠如しているからです。

 

少々厳しい言い方をすれば、およそ勉強・学習というものは「教えて貰う」ものではなく、「自ら習得する」という基本的な考えが出来ていない、その習慣が身に付いていないからです。

 

この学習の自主性というものを身に付けることが、英語・英会話の勉強をスタートするにあたり、最優先で覚えておいて頂きたいこととなります。

 

本サイトでは、英語を学ぶにあたり重要となる、自主的な学習習慣を身に付けると同時に、英語学習の基礎が自分自身で築けるような方法をご紹介します。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク