中学校の英語を総復習すれば英語・英会話は身に付く

復習テキストは中学校の教科書の虎の巻が最適で教科書を読んで訳す

巷には中学レベルからやり直す英語の勉強の初歩本がたくさんあるので、自分に合ったのを選んで使うのもいいと思いますが、私は中学校の英語の教科書を勧めます。

 

いくら英語が苦手といってもローマ字を読めない日本人はほとんどいないと思います。

 

 

復習のテキストは中学校の英語教科書の虎の巻が最適

中学校の英語教科書

中学校の英語教科書

なので自分の英語力がどれくらいあるのか試すために、家に自分が中学生の時使った英語の教科書が残っていれば、そこから復習するのもいいと思います。

 

中学生の時は大嫌いだった英語でも、今の年齢で中学校の教科書を読み返したら,意外とさくさく読める人も多いんじゃないでしょうか。

 

しかし英語の教科書には和訳は載っていないので、可能でしたら本文の和訳や文法の説明がある中学校3年分の教科書の虎の巻を購入したらいいと思います。

 

教科書を読んで訳していけ

本文の英語をしゃべっているCDが付いているでしょうが、CDは使う必要なく私が中学、高校時代に勉強したみたく、地道に文章を読んで、文法を理解し単語を覚えていきましょう

 

英語が聞き取れる、話せるとかは意識せず、英語の基礎的な構造を理解するのを重点において、覚えているところはどんどん流して読んでいけばいいんです。

 

中学3年分の復習とはいえ、思っているほど時間はかからないのではないでしょうか。

 

中学3年間分の内容を理解できるようになったら、あとはその知識を元に自分が必要な英語の分野に応用していけばいいのです。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク