もの足りない無料英会話レッスン用のテキスト内容と楽しさ

もの足りない無料英会話レッスン用のテキスト内容と楽しさ

レアジョブの無料英会話レッスンを受講して感じたこと…

 

それは率直に言って、hanasoの英会話レッスンに比べて、物足りない、というものです。

 

 

もの足りない英会話レッスン用テキストのコンテンツ

まずレアジョブの無料レッスン用テキストは、非常に簡素です。

 

良く言えば「要領良くまとめてある」、悪く言えば「物足りない」となります。

 

無料レッスン用テキスト選択ページ

無料レッスン用テキスト選択ページ

無料レッスン用テキスト選択ページ

 

上の写真のページからテキストが選べますが、どれも「レッスン1回分」となっています。

 

実際に使用したテキスト

実際に使用したテキスト

実際に使用したテキスト

 

そして上が、そのテキストの内容ですが、率直に言いまして、その内容は中学2年生レベルです。

 

もちろん英会話初心者には、ありがたいテキストとなります。

 

しかしながら、レッスンを受ける予習をするためのテキストという意味では、私はコンテンツが少ないと思います。

 

それぞれのオンライン英会話スクールの考え方で違いますが、私個人としては、100の内容をレッスンで学習するなら、それに使用されるテキストは120のコンテンツを持つべきと考えます。

 

100のレッスンに100のコンテンツのテキストでは、教材として不足であると考えています。

 

その点、レアジョブのテキストは、いかに無料レッスン用とはいえ、役不足であると感じました。

 

これは有料会員になれば違ってくるかも知れませんが、少なくとも1回目の無料レッスンでは、そう感じたのが事実です。

 

もの足りない会話の楽しさ

また、レアジョブには大変に申し訳ないのですが、レッスン自体、楽しさも感じられませんでした。

 

英語であろうと日本語であろうと、会話はキャッチボールです。

 

その言葉のキャッチボールで、どれだけ会話自体を楽しめるか、これも英会話学習では大切です。

 

何故なら、楽しい英語での会話であれば長続きできるからです。

 

逆に言えば、あまり楽しくないと感じてしまう会話では、次回もまた!というアグレッシブな気持ちに成れないものです。

 

これも繰り返しますが相性で、人それぞれでしょう。

 

ワイワイと賑やかな雰囲気が好きな人もいれば、静かで落ち着いた雰囲気を好む人もいます。

 

さまざまな要素を考えて、そしてこの無料体験を活用して、自分が最も楽しく感じる、相性の良い英会話先生を見つけるようにしましょう。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク