自分の英語を少し装飾する練習をしてみよう

少しづつ英単語をプラスする・何でもかんでも英語にする

日頃目にすること、耳にすること、または想定した場面を頭の中で、簡単な英語にする、これを習慣にしたら次はそれらの簡単な英語、センテンスに少し装飾、補足説明などを加えてみるようにしましょう。

 

 

少しづつ英単語をプラスする

夕暮れの海外のビジネス街

夕暮れの海外のビジネス街

例えば「食べたいもの」をコマーシャルなどで見た場合、単に、

 

I want to eat it.

 

だけではなく、

  1. いつ食べたいのか
  2. 誰と食べたいのか
  3. どうして食べたいのか

などなどを英語で付け加えてみます。

 

例えば「今日、友達と一緒に食べたい」ならば、

 

I want to eat it with my friend today.

 

「甘いものが好きなので週末の夕食に家で食べたい」ならば、

 

This weekend, I want to eat it at my home because I like sweets.

 

このように、少しづつ自分で考える、自分で作る英語を長くしていきましょう

 

何でもかんでも英語にする

自分の英語に補足の説明を付け加えることで、少し補足する事柄なども付け加えることで、段々と英語翻訳のコツが掴めるようになります。

 

この練習の段階では、頭の中だけで英語を口にすることはありませんので、間違えた英語を使っても全く気にする必要はありません。

 

前置詞、また現在形、過去形など細かいことなど気にせず、とにかく何でも英語にしてしまいましょう

 

英語を少しでも使う習慣を身に付けるためにも、何でもいいので頭浮かんだことを英語にする練習をお勧めします。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク