簡単な意味の英単語ボキャブラリーを増やす

ボキャブラリーを増やすのは簡単・辞書を使わない人は英語上達しない

先に例えとしてお示しした、選挙「election」、政党「party」、投票する「vote」。

 

この3つの英単語を全て覚えるに越したことはありませんが、政党の「party」などは、覚える必要がないほどの簡単な英単語です。

 

 

ボキャブラリーを増やすのは意外と簡単です

アロハエアラインと滑走路

アロハエアラインと滑走路

「そうか、party(パーティー)には政党という意味もあるのか…」

 

英単語には、日本人なら誰でも知っているような簡単な英語で、しかしあまり知られていない意味をもつものが色々とあります。

 

英語・英会話を完全にマスターするには、やはり英単語の語彙・ボキャブラリーが豊富であることも求められますが、しかし初心者がいきなり豊富なボキャブラリーを手にする事、そして難解な英単語、使い慣れない言葉を暗記するのは不可能です。

 

しかし、このように簡単な英単語が持つ、知られていない意味を知ることで、簡単に自分のボキャブラリーを増やすことが出来ます

 

それが私が、辞書を使うことをお勧めする理由の1つです。

 

辞書を使わない人ほど英語は上達しない

私が今までに英語・英会話を指導した経験で感じることの1つとして、

 

英語・英会話の出来ない、真剣でない人ほど辞書を使わない、辞書で調べない」ということが挙げられます。

 

逆に言えば辞書をよく使う人、辞書で英語を調べる人ほど、英語・英会話の上達が早い、そして正確であるといえます。

 

辞書で英単語を調べるという行為は、単に英語の言葉を調べる、英語の意味を調べるだけではなく、その英単語に関連した様々な事柄をも知る良いチャンスなのです。

 

手間が掛かるとか面倒などと言わず、あくまでもこれから英語・英会話を学ぼうとしている英語初心者としては、英単語を知りたいとき、意味を知りたいとき、必ず辞書を使うようにして、それを習慣としましょう

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク