少し英文法を取り入れてみよう

英文法を意識してステップアップ・またまた登場する英語辞書!

言語には、それぞれ文法があります。

 

日本語でも、今の事、過去の事、未来の事では、それぞれ言い方が違うように英語でもルールがあります。

 

 

英文法を意識してステップアップしましょう

空駆ける翼

空駆ける翼

また自分がした事、された事では、言い方が変わってきます。

 

それらの英語のルール、いわゆる英文法を次のステップでは意識するようにしましょう。

 

但しあくまでも自分の分かる範囲での英語の文法、言い回しでOKです。

 

むしろ文法的にオカシイのではないかと、英文法に気を取られてしまし、英語に置き換える、また英語を書いてみるという学習をストップさせるのは良くありません。

 

またまた登場する英語辞書!

文法に関しても、また英語独特の言い回しにしても、やはりここでも辞書が活躍します。

 

英単語のみならず、正しい前置詞なども辞書に書かれている参考文章から学ぶこと、学習することが出来ます

 

英語を頭で考えて、そしてその英語・英文を書くことを優先し、それに慣れてきたら今度は言い回しを、受動態にするとか、もう少し難しい単語を使うとか、向上心を忘れずステップアップを心掛けましょう。

 

これは、人それぞれのペースで構いません。

 

ハッキリ言いますが、これを1年続ければ、かなり実力が付きます。

 

早い人なら、もういっぱしのイングリッシュ・スピーカーに成っています。

 

但し、続けること、これは、何事にも当てはまりますが最も重要な事で、やはりどんな事でも「継続はチカラなり」です。

 

英語を使う習慣を身に付けるためにも頭浮かんだことを英語にして、さらにそれを書いて、またはタイピングして残してみましょう。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク