外国人の真似をして生きた英語・英会話を学ぶ

同じ意味でも色々な英語表現があります・真似から学びましょう

英語、英文には、英語圏で使われる独特の言い回し、書き方、表現があります。

 

例えば誰でも知っている、「ありがとう」は英語で、「Thank you.」ですが、この簡単な英語、その意味でも、色々な言い回し、違った表現の英語があります。

 

 

同じ意味でも色々な英語表現があります

海外のオフィースでのマネージャー

海外のオフィースでの
マネージャー

感謝の度合いの微妙な違いで使い分けたり、目上にあたる客先に伝える場合に使う表現、前もって感謝を伝える場合などでは、それぞれ表現を選ぶことが出来ます。

 

良く使われる表現だけでも、

  1. Thanks a lot.
  2. Many thanks.
  3. Thanks a million.
  4. Thank you for your kindness.
  5. This was really nice of you.
  6. I appreciate it.
  7. I would like to express my heartfelt thanks.

などなど、「ありがとう」だけでも、まだまだ色々な表現があります。

 

真似から学びましょう

それらの表現、言い回しを英語圏の外国人は、生まれながら身に付けた習慣として実に巧みに使い分けます。

 

これを真似してしまいましょう。

 

英語での色々なパターンの表現方法は、なかなかと教材などでは学ぶことは出来ませんし、またその場に合わせた、それぞれの表現方法がありますので、その場の状況、環境、条件などと合わせて、それぞれの英語表現を真似して覚えることが肝心です。

 

それは話し言葉だけではなく、英文でも同じことが言えて、やはり同じ意味合いでも色々と英語の書き方が違ってきます。

 

それを真似して暗記してしまいましょう

 

一気に表現力がアップし、またボキャブラリーも同時に増えます。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク