NHK英語講座の有効的な使い方

英語を聴くだけではなくテキストブックを・勉強を課するため年間購読

さて私のお勧め教材、NHKの英語講座ですが、私自身が実践した方法をご紹介します。

 

 

英語を聴くだけではなくテキストブックを使う

ジャンボジェットで海外へ

ジャンボジェットで海外へ

ラジオの英語講座の放送を聴く、それだけでも効果が無いとは言いません、それなりの効果はありますし何もしないよりは遥かにマシです。

 

言語を習得するに、その言語を聞く機会を増やすということは、とても大切なことです。

 

しかし、それをっと効果的にするのは、やはりテキストブックです。

 

耳と目その両方で英語・英会話を学ぶ、これがベストです。

 

よく聞き流すだけで英語を覚える、などと言いますが、確かに英語を聞き流すだけでも英語学習にはなりますが、英語の文字、文章を目にする、そして視覚を通じて頭脳に入り、またそれを口にして発音すれば、当然ながら、より記憶に残り、また発音の練習にもなり、同じ時間を英語学習に費やしても、その効果は格段に違ってきます

 

自分に勉強する事を課するための年間購読

さらに毎月、本屋に行きNHKラジオ英語講座のテキストを買うのではなく、「年間購読」の契約をすることをお勧めします。

 

毎月毎月、NHK出版からテキストが送られてきます。

 

つまり毎月毎月、それを受け取り、英語を学ぼう!という気持ちを、自分に課するわけです。

 

私もそうですが、人は「出来ない理由を考える」のが実に得意です。

 

また、そういう出来ない理由を、こじつけと感じないで、自分に甘い人間は自然に受け止めてしまうものです。

 

「今日は疲れたから…」

 

「今月は忙しかったから…」

 

「また今度まとめて勉強すれば良い…」

 

しかしイヤでも毎月送られてくるテキスト…

 

毎月送られてくるテキストが、気が付かせてくれのです、「ちゃんと、続けましょう、誰の為でもない、自分の為の英語学習ですよ!」と。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク